FC2ブログ

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
FC2ブログへようこそ!

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
2189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
233位
アクセスランキングを見る>>

中2一色

今日の授業は中2一色。

合同と証明のまとめプリントから開始。

プリントを見ると、去年は年末に行っている。

今年はおそよ1ヶ月ほど数学のペースが早いんだな。

英語は比較の文法を押す。

同位比較とgood well many muchの比較 最上級を説明していく。

これでレッスン1つ分の予習が終わる。

これで年内は英語は学校が塾を抜くことはないだろう。

来週から、もう一度2年の重要な文法である不定詞 動名詞 助動詞をやってもらうかな。

この余裕を理科にまわそうか。

原子記号 化学式 化学反応式でもやろうかな。

冬は電流をもう一度復習させたい。


10時過ぎ、残るは中2の私立中の3名と高校生が6名。

N中の3名は、社会の歴史の問題を出し合って最終確認をしている。

問題の途中でオレが答えると

「先生は邪魔せんといて。」

と怒られる。

すんませんな。

明治時代が範囲だね。

富国強兵 殖産興業 のスローガンの明治政府。

それに付随する制度改革。

そして日本が戦争に向かっていくあたりか。

この辺りはよう実力テストでもでるからな。

流れはもちろんのこと、しっかりと関係を覚えていかなければね。

「はい、幸徳秋水」

「も~先生、言わないで。」)笑



スポンサーサイト



昨夜いや今日の夜中からか

深夜2時過ぎに帰宅。

たしか今日は下の子の誕生日。

真っ暗な部屋に入り、冷蔵庫を開けると、バースデーケーキ。

おめでとう!

プレゼントは本をもらったようだ。

絵本大好きな下の子は喜んだろうね。

まったく蚊帳の外のオレ、すまない。

テスト期間、今はかんべんしてもらいたい。


睡眠3時間ほどで起こされる。

「熱がある。」

下の子だ。

やっと今日、水疱瘡から回復すると思いきや、今度は熱か。

こりゃ、上の子の先週の風邪をもらったか。

おまけに奥様も声がへん。

ありゃりゃ。

まずは病院へ奥様と下の子を送り、上の子を幼稚園まで送迎。

帰りの園のお迎えも行くことにする。

塾への到着が遅れる。

3時半までには着くと思う。

昼過ぎには高校生と私立中の生徒が来ているはずだ。



塾へ来ると、すでに高校生が6名と中学生3名が勉強している。

静かだ。

ほとんど全員が、毎日テストがあろうがなかろうが来ているメンツだ。

心配するほどじゃないか。

よう、ここまで成長してもらって!

理想に近い形が午後3時すぎ、静和学院にあり。


なんか知らんが、突然、塾へ他塾から広告のお誘いが。

なんで?

第1日目の高校生の出来栄はいいようだ。

明日から私立中の試験開始だ。

オレは質問を待つことになる。

おそらく、理科の磁界をやり始めたら、来るだろう。

今は社会をやっている。

覚えるしかない。 そう、覚えたら、その言葉が答えとなる問題を自分で思いうかべなさい。

今日も始まった。



入り乱れて

明日から試験の私立N中と高校生。

こちらは安心して見ていられる。

さすがに試験前日、黙々とテキストと向き合っている。

試験が終わって1週間の公立の中1と中2には姑のように小言を。

「試験で反省しただろ。もう忘れていなにか?次の試験に向けてもう1週間すぎたんだぞ。」

中3のTKMとKTKには、数学を今週で終わってもらう。

相似と三平方の範囲を、2週間ほどで駆け抜けてもらう。

TKMに引っ張れるようにKTKが背中を追っていく。

相似のまとめプリントをTKMに

KTKには、土曜の私立高校過去問の数学の解説をしてから、三平方の問題を解いてもらう。

月曜、唯一の中2のIRHとYUKには、それぞれ別メニュー。

英語のL7の文法である比較といろいろな三角形と合同を突き進むのはIRH。

今月初めの実力の直しをYUK。

YUKの学校は以前、合同はまだ入っていない。

塾では、合同を少しずつやってもらっている。

オレは一人ひとりまんべんなく回ってみていく。

奥村先生と美沙先生をわけて、グループ単位で対応してもらう。

どうしてもこの時期は中3の相手に追われる。

時間がいくらあっても足らんよ。

明日から今年最終の試験が始まる。

少なくない?

高校1年の言葉。

テスト勉強で、金曜から遅くまで居残り勉強をしている。

その高校生らが

「中3少なくない?なんで自習であいてる週末にいない?」

「そりゃ、オレに言われても。」

「そんなにみんなできるんですか?」

辛らつな言葉がはかれる。

確かに今年の中3は、あんたらからしたら塾滞在時間が短い。

しかしこればっかりは本人の問題で、オレはどうにもできんわけで。


そんな日曜は、

中2が3名と中3が2名で、あとは高校生のみ。

たしかに去年は教室を3年が占めていたからな。

それを見ていたものは、個人の事情に関係なくやってくる。

それが中2の面々かな。

それでも一部だが。


質問が落ち着いたときに、隣の図書館に予約していた本をとりに行く。

入り口付近の休憩机で勉強している高校生が目に付く。

???

以前の塾での教え子がいる。

「どうした?今日は塾ないのか?テスト期間やろ。」

「あっ、お久しぶりです。いや、今は○○塾に通ってるけど、日曜は休みで。」

さすがは大手ですね。日曜は休みか。

「先生、悪いけど、これだけ教えて?」

英語の訳と文法をちょいと教え退散する。

がんばりや。




夜は高1のKZMの数学をみる。

昨日からの約束だ。

化学は休みなのにわざわざ塾に顔を出してくれる永冶がいてくれている。

感謝感謝。


23時過ぎから、ピストン送迎がポツポツ。

朝7時には学校へ行くKZMとRSから送りとどける。

なんで問題をもってこない

K中の数学の中間試験の平均が学年37点。

どんな問題だ。

「問題見せてみよ。」

「忘れました。」

「じゃあ~どんな問題やった。」

「さ~忘れました。」

どうにもならん。

要領を得ない。

次回、必ず持ってくること。

なんで記憶から抹消するんだ。

やり直しをしないで、なんで次に望むんだ。

そして、来月の初旬に再試が行われる予定らしい。

なら尚更塾でやらないかんやろ。

しかし、どうしてこんな試験なんだ。

全員にもう一度再試なんて聞いたことが無い。

先生らも評価しようがないってことでしょうか?



やるべきことをやってもらう

小学生の授業をしていると、中3が姿を現す。

固まって座ろうとするのを

「離れて座れ」

と、奥から叫ぶ。

どうしても自ら追い込めない。

早く来て時間を確保するなら、一人で集中してやるべきだ。

座ってすぐにテキストを開かないので、

「来てから何分経過した?」

と、これまた嫌みなことを大声で叫ぶ。

まったく、すぐにやらんかい。

祝日の休みにやってみたらと渡したテキストに手もつけていない。

どこまでお膳立てすればいいのだろうか?

苦手だと言うから、選んで渡したのだが、やらないやつは知らんぞ!

その気配をさすがに感じたのか、指定されたテキストをやり始める。

これで今日の確保した時間は潰れまっせ。

夜の授業は、復習なんぞできない。

年内に数学と英語は、終わらせるつもりだ。

授業は授業で、やるべきことをやってもらいます。

ってな、木曜日の始まりだった。

夕方からピリピリした雰囲気が教室を支配する。

そのおかげか、授業はスムーズに流れる。

一人ひとりに、少しずつ導入をしていく。

中2には合同の証明を

中3には相似と比の関係を。

そんな中、やはりひとり気をはくのが中3のTKM。

先週末に県外の私立の過去問を解いて惨敗。

こと数学は、最後の大問で三平方や相似を駆使しなければ解けない問題。

どうしてもそれを解きたいらしく、ひとり先取りの授業を申し出る。

その心がけよし。

昨日までに中3の数学の内容をやり終えた。

まだやっただけだろうが、これで過去問の数学に向き合える。

解説をしても、理解できるはずだ。

明日、第2回目の過去問として2010度と対峙する。

その他の中3は、現在までに教えた範囲で5教科勝負できる。

今は弱点の単元をつぶす作業が必要となる。

中2は割とスムーズに証明に慣れてくれた。

そろそろ難しい問題に取り組むことにしようか。

祝日は休みともいかず

塾にはいけなんだ。

午前中は子どもの発表会に行き、歌を拝聴する。

習い始めて2年が経過。

いつのまにやら、ピアノも上手になっている。

それが終わると、塾の裏方の仕事に取りかかる。

一人でやっている以上、人に任せることなんてできやしない。

夕刻、家に戻り、今度は買い出し。

そろそろ塾にもエアコン以外の暖房器具がいるよな。

メボしいファンヒーターを見つけて、あとでネットで購入をしようか。

その買い物途中で、上の子がいきなり吐く。

しかも店のど真ん中)汗

店員さんに、掃除用具を借りにいくと

「こちらの清掃係をすぐに行かせますので、そのままで。」

そう言われても他のお客もいるので、立ち去らず可能な限り

持っていたもので被害をかたずけていく。

すぐに清掃の方が見えて、あっという間にきれいに。

気持ちのよい対応をして下さった店の方にお礼を言う。

そして何より、見知らぬ男性が

「大丈夫ですか?」

と、清掃が来るまでの間には手助けを。

これには正直おどろいた。

すごく温かな気持ちになった。


家に帰宅すると今度は下の子の顔と手に異変。

水ぶくれ。

2週間前に上が水疱瘡。

やはり下もかかるわな。

上は胃腸風邪、下は水疱瘡。

こりゃ、明日からまたたいへんなさわぎだ。

体調がすぐれない子どもらは早めに就寝。

それからオレは、残りの仕事を始める。

明日の中3の数学と英語のプリントを作り直し、

週末に行う生徒ひとり一人の過去問を整理していく。

月~金まで授業の予習と先週の過去問であぶり出した弱点の復習をする。

そして土曜日にまた新しい過去問をとく。

この流れを中3には年末まで繰り返してもらう。

毎日が追われていく。

それでも必死であがいてもらうしかない。

そのためにこちらもやっているのだ。

いよいよ12月もすぐそこだ。

次は私立中と高校生

明日で公立中の定期テストは全てが終わる。

来週からは、私立と高校生のテストが始まる。

まだまだ追われることになる。

テストが終わった公立の中1と中2のモチベーションが心配される。

年末に向けて、生徒にとってはクリスマスや正月のことで勉強が忘れさられる。

どこか、

「よし、来年からがんばる。」

な~んて、今年はもう残りの時間を、クリスマスまで数えて待っていよう!

ってな雰囲気がある。

テスト明けの今日、釘をさす必要があるだろう。

それでなくても、テスト前に口を揃えて

「これからはがんばる。」

と言っていたのだから。

数学は

中1は比例/反比例の復習から、図形に入る。

中2は合同と証明

中3は相似の証明を押し進めます。

英語は

中1は文法の総復習

中2は比較を教えてから、文法復習

中3は関係代名詞を終えたものから、過去問へ。

まずは英語と数学から入り、社会と理科のまとめもやります。

国語はいい機会だ。

実力問題で力を養うことにする。 

賑やかだな

昼過ぎに塾に来ると、ひと人ひと。

????

駅伝のようだ。

塾の入る、商店街がコースになっているようだ。

去年もそうだったかな?

商店街の両脇に、選手を待つ人が、新聞社の名が入った旗を持って応援している。

どうやらそろそろトップが来るようだ。

すると声をかけられたと思ったら、おやじとおかん)笑




トップを見送り、塾に入る。

まだ生徒が来るには早い。

弁当を食べながら、予想されるプリントを机に並べる。

コピーする問題だ。

トップに来たのは、やはりTKM。

早速、昨日の残の国語と英語の過去問だ。

やっと受験生かな

中3のTKMが見据える約束の地。

やっと決まったようだ。

しかし中々に目の前には見えない。

今だ、遠くに目視できるかどうかだろう。

しかし届かせて見せる。

「先生、今からでも行けるかな?」

「行ける。」

覚悟を決めたのなら、やるのみだ。

約束の地を見据えてからは、中3の中でも早く来て、黙々とやっている。

今日でおよそ1ヶ月。

習慣はついたようだ。

県外の入試のため、擦り合わせが必要となる。

県内ならば、数学の三平方はでないとこが多い。

しかしそうはいかない。

今日で一気に相似を教え、できれば来週の初めに三平方だ。

厄介なのは社会。

正解を選ぶのも一苦労。

例えば、

遣唐使に関して、説明文が3つあり、

3文とも正解なら ア

2文正解なら イ

1文正解なら ウ

全部間違いなら エ

と。

全ての文は、それなりに見つけやすい間違いを入れているが、

なんせ初形式の答問。

テストに慣れるのも必要となる。

ポイントは数学と英語。

数学でどこまで英語がカーバーできるか。



土曜講座の中3は、一人一人の併願先の私立過去問を解かせる。

採点はオレがする。

時間はかかるが、現状を把握し、返却するときに、復習ポイントを指示するため。

やはり理科なら 

中2の完成度が全員低い。

天気 電流 と、サボってきたつけ付きまとう。

塾内で唯一、私立N校を受けるKISKが予想外。

本当に数学が良くなった。

捨て問をしっかり把握し、とるとこはとる。

理想的な展開で高得点を叩く。

数学はこれでいい。

あとは、社会と理科でっせ。

毎日やれよ。

まだまだ伸びるで~!

受験生になりきれない者があと2名いる。

お雨たちだ。

言わんでもわkっとるな。

そろそろ終わったかな

H中とK中の試験が終わったところかな。

今日はどれだけが来るだろう。

終わったばっかりの今日、はたして継続できるか。

試験休みは、常に8割以上とれるようになってからにしてもらいたい。

今回、確かに誰もが、中3にひっぱられ、塾で勉強している姿をみた。

でもきっと点数は、本人が期待しているまでは届かない。

それは仕方が無い。

安定してない上に積み上げたのだ。

少しの揺れでグラグラ揺れている。

とれるはずの問題をミスすることになる。

確固たるものにするために、毎日の反復が必要となる。

言ったよね。

試験が終わっても、前に戻ったら意味がないって。

自習に来て、今日の試験の解らなかった問題を質問してみよう。

な~んて来れる生徒は必ず、近いうちに上昇する。

年明けの実力テストの話をしたはずだ。

もう2ヶ月後には、試験があるんだよ。

本日で市内は最後

中間がほとんど明日ある市内は、今晩が残された最後の時間。

それでも中々学校のワークから離れられない生徒もいる。

やりたいことをやらせられないのはつらい。

それでも大半が、

「先生、関数のプリントください。」

「先生、この文法なんですが。」

と、先週までにきっちり学校の課題をクリアーしたのものは、次々と力を養う

力を貯める問題をやっている。

それでいい。

教室内は、休憩なんぞなくても、誰一人、それに異議を言わない。

それに、中1も時間ギリギリまで残ってやっていくものもチラホラ。

少しはテストへの勉強姿勢がかわったか。

中1はまだまだ小学生の勉強気分が抜けない。

どこか、

「なんとかなる。」

と思っている。

小学生のテストとは違う。

もう中学になり3度目のテストである。

そろそろ現実に向き合うべきだ。

どうにもなりはしない。


昨日は、密航者が来た。

「テスト期間、よければお好きにどうぞ。」

と伝える。

少し会話をして、指示を出し、眺めていた。

まだ緊張で動いているため、読み切れない。

集中力はある。

それでも覚えることに時間をかけすぎかな。

社会の勉強の仕方を提示しみる。

ためらいながらも取り組みはじめる。

密航者の学校は、来週からテストだ。

まだ時間がある。


4時過ぎ現在、早帰りの中学校の生徒が来るかと思いきや来ていない。





昨日も昨日で

塾の中は、中間と期末一色。

しかしちらほら空席が目立つ

中間の前日のはずの中3がおらん。情けない、オレ。


中2の面々に、学校先生が作りそうな、関数と平行と合同のプリントを渡す。教科書や学校ワークや過去問をベースに作った。
そして理科も。

その他は、テキストの指示を放った。

中1のAMとIZMの取組にチクチク口を出す。 危うい。 解説を丁寧にして、それを写させる。
丸とバツだけしてちゃ~いつまでもかわらないぞ、数学と英語。

相変わらず早く来る生徒は少ないな。

期末対策

学校が終わって、早めに夕食をとり、早く塾に来る。

そんな話をした。

さ~て、実行できるか。

昨夜も、

「テレビがどうのこうの」

と、いつどおりに帰る生徒がいた。

心でつぶやく。

「今回はがんばってやる」

そう言ってなかった?


オレは引き止めない。





居残った生徒相手にわからない問題を教えていく。

おっしゃるとおり。

G先生。

一番見て欲しい生徒はブログなんてみちゃいない。

見てる子って?

点数をとってくるやつ。

そんなやつらは安心している。

だって、塾に来る習慣がついているんですから。


明日から期末の学校の生徒は昨日見ていない。

今日来ても口も聞いたらんぞ、まったく。

今日も学校のワークは復習のみ。

それ以外は、塾のテキストやプリントを準備してあります。

自習の生徒も遠慮なく申しでるように。

今日の質問対応には

丹羽(名城薬学部)と奥村(名大教育学部)が対応してくれます。








覚悟を決めろ~大人も子も~

何度も言ってもわからない家の子ども。

遊んだものを片付けない。

夜中にゴミ袋に、最近お気に入りのおもちゃをつめ、今朝ゴミ捨て場に放り投げた。

捨てない?

と思っていたようだ。

再三言ってわかないのから、有言実行したまでだ。


「やりすぎでは?言ってきかせるのが親の役目では?」

なんて声もあるだろう。

少し正直その考えとギャップを感じる。

でも家は家だ。 チャンチャン♪





塾にどこまで来るかだね~好き勝手に書き散らすの巻~

中間を前に実力が帰ってきた。

ぼろぼろの者もいれば実を結んだ者(本人も驚き)もいる。

違いは、塾でどれだけ自習をしたかでしかオレにはかれない。

実を結んだ者は、一人でも自習に来て、勉強している姿があった。

配った問題、言いつけた問題を全てやったあった。

これは確かだ。

塾に来れない理由はあるのだろう。

それなら家でやるべきでは?

どのように勉強すれば?

まずは塾でやったことを繰り返してもらいたい。

それでも解らない問題は必ずある。

それは調べる。

今度のとき塾で聞く。

当たり前のことだと思う。

塾にこれば全て勉強面でのことは片付く。

誤解を恐れずに言う。

本人の都合のいい理由で来ない者は、どうにもできない。

薄情ですか?



そして何よりも、

テストが終われば、次のテストがある。

点数が思うように採れないのならば、塾に授業日以外でも自習に来る。

そして積み重ねる。

いつ来ても塾にいる先輩がいる。

もしかしたら後輩もいる。

決して、授業があるからではありませんよ。

こんな生徒がいるのに、

すぐに言う都合のいい言葉。

「努力しました。」

「がんばりました。」

言う言葉ではない。

そして努力していると認める者の勉強の仕方を話すと

「そんな長い時間無理です。」

と返ってくる。

とにかく楽して勝てる勝負なんぞありはしない。

もしあればそんなものは、勝負でもなんでもない。

オレは空回りなんてご免だ。





午後7時になった

教室内は静かな者だ。

中2が2名と中3が2名のみ。

試験は今週の16日からH中 18日からK中・H中である。

来週の21日からはHK中。

明日からじゃないためか、週末を利用して、塾で勉強しようとするものが少ない。

大丈夫だろうか?

昨日と今日がどれだけ大切な時間かわかっていない気がする。 気がするだけならいいのだが。

この後も午後10時近くまではいる。

既に昼から塾に来ている子は、5時間以上を勉強している。

平日ならこれほど中々時間が作り出せないのではないだろうか。

牛乳にパン

朝10時に近くのスーパーへ。

買うものは、牛乳にパン。

上の子が水ぼうそうで外出できない。

奥様にかわり、必要最低限の買物である。

今から塾へ。

既に、高校生はいるだろう。

今日は、永冶の学生時代の後輩や同期や先輩が、静和学院にわざわざ来て、高校生に進路のことや、就職についてなどを話てくれる。
名古屋に遊びに来たついでに、永冶がうちの塾生のためにと、セッティングしてくれた。感謝感謝

大学院 就職 公務員についてと、聞いた事前話によると多岐に渡る。
一番ありがたいのは、佐口(名古屋大3農学部)だろう。
永冶と佐口は先輩と後輩だ。
共に、中学と高校が同じで、さらに塾もだ。
現在、就職か院に進学するか考えている佐口にはありがたい場となる。

予定通りならもう始まってるな。オレも今の大学生の生の声を聞きたい。
それに今回来てくれる子らは、関西圏だ。 関西圏の就職についても聞きたい。急がねば

昼13時ぐらいまでいてくれるはず。話を聞きたい静学生は来るように。

来年のために

午後1時半、中学受験科の試験開始。

今回から、国語の問題を来年の入試を見据えた形式にかえる。

授業で取り扱う問題でなく、初めての文章での問題。

時間も長くなり50分とした。

1年かけて国語は毎週力を磨く。

光ることを願って。



続いては

小5の受験科の授業です。

明日のシリーズテストに向けて、4教科のまとめ。

算数から理科そして社会

夕食を挟んで

国語へと。

現在、算数の基礎問題を確認テスト中です。

これができれば明日もOK!

対極では、

小2がかけ算を大声で暗唱中。

6・7・8の段がだいぶスラスラと。

でもまだ頭からしか出てこない。

途中を聞くと、間がある。

あとはプリントの演習ですね。 ファイト!

8の段

午後5時前

小2のYUと

「8の段」 を合唱)笑

地味だが、声に出して覚える。

これが一番だ。

一人だとなかなかできない。

一緒に声を出して何度も何度も復唱する。

ちらほら

学校のワークを終えるものがでてきた。

それでも今週は、規定回数+1ぐらいのつもりで、ワークをやるように。

終われば、同じ範囲のテキストで力試しだ。

毎日のように同じ言葉を繰り返している。

くどい。

暑苦しい。

もうわかっている。

そんな感じかな。

でもそれぐらい言わないとな~ってな感じです。

これだけ言っても、学校のワーク宿題を持ってくるのを忘れるやつもいる。

それはもう手に負えない。

塾のワークをやるのはいいが、後でただ

宿題を出すため

だけの作業になる。

それじゃ~点数はとれない。


今日ぐらいである程度、学校のワークは終わらせたい。

わからない問題はなしにしたい。

終わった者から、次の指示を出す。

一度力試しで、単元別の確認をしていきます。

10分休憩

小学生の授業の間の休憩。

小学生たちはたいていが読書。

塾内の理科の漫画本か社会の歴史漫画本を読んでいる。

授業している間に、中2のKRN AYN NGS AYKの私立組が来ている。

もう一人。

小5のTKOが来ている。

近づくと、これまた勉強しているかと思ったら、寝てやがる。

頭をわしづかみ、

「顔洗って来い。」

眠そうに出て行き、顔を洗って着席。

学校の宿題にとりかかる。

さ~て、そろそろ小学生6の授業に戻ります。

復習で

「比」の問題。

2人が苦戦中!

家に 帰宅すると

「今から病院」



どうやら上の子が水疱瘡にかかったようだ。

深夜だが、市民病院が対応してくれる。

下の子が0時だがまだ起きている。

まったく。

オレは下の子を預かり、奥様は病院へ。

下の子は、夕方寝たのか、とても元気。

帰宅早々、遊び相手ができたと思い、

「プラレールで遊ぼう!」

と、おもちゃ箱を持ってくる。

オレは線路を作り、早速、お気に入りの近鉄電車のプラレールを走らせる。

1時間ほどしたら、目がうつろうつろ。

布団に放り投げ、毛布を使って

「かくれんぼ」

なんぞし始めると、隠れているうちに寝ている。

深夜1時過ぎだ。

2時前に帰宅すると、今度は上の子が目が冴えて元気に。

水疱瘡だが、今のところ熱もなし。

元気そのものだ。

明日から来週の始めまで、幼稚園には行けない。

たぶん下の子にも水疱瘡はうつる。

予防注射はしたが、うつるだろう。

外にも行けない。

体力が有り余る子どもら。

それに対しての奥様の悲鳴。

そんな今月になりそうだ。)笑



昨日から実力の結果が各学校で返却のようだ。

個評と問題と解答を持ってくること。

中間が終わり次第、直しをします。

各学年、今週から中間にシフトしている。

今回は徹底した。

14日までに学校の提出物を終わらせること。(来週のテストある学校のみ)

何度も何度も伝達した。

定着はしているようだ。

前日まで学校のワークをやられたら、何もできやしない。

中3は今週の土曜日は、中間・期末の各学校の共通範囲の問題を解きます。

数学なら関数・円周角。

国語なら故郷

理科ならイオン

英語なら後置修飾文

社会なら地方自治かその前の3権です。

来週は学校のワークは、復習としてのみやってもいい。

それ以外は認めない。

プリントや過去問や塾のワークをやるのが優先です。

これがいつもできないから、失敗するんです。

提出物を早めに終わらせている奴を見てみな。

きっと

頭いいな~

って思ている友だちが多いんと違うか。

ちなみに塾の中で、提出物をいつも言うように終わらせている者は

420点以上をたたいているぞ。


あっぱれです。

朝10時に名古屋へ。

学校説明会へ。

奥様と下の子はデパートをぶら散してくるとか。

昼前に合流して、帰宅する。

午後2時からは、上の子の書道のお時間。

お友達が2名。

その親御さんが2名。

プラスうちの下のことお友達の下の子。

狭い家がごったがえす。

オレの居場所はもちろんない)笑

そうそうに退散して塾へ向かう。

奥様が自ら子どもを教え始めてそろそろ2年。

お友達もその頃からやり始め2年。

子どもの能力は末恐ろしい。

3人とも、ひらがなとカタカナに関しては、幼稚園の先生よりうまい)笑

自分の奥様をほめるのは、恥ずかしいのだが、教え方がうまい。

一人ひとり、好きなアニメや興味を惹く言葉で、文字を練習させている。

テキストに載っている型通りのものを練習させない。

子どもらは競うように手本をまねて練習する。

見習わなくっちゃね。 

まずは嫌いにさせない。

勉強するうえで大切なことだと思います。

オレもプリントがんばって作らなければ)汗

朝からドライブ ファイト~ 1っぱ~つ!

子どもを幼稚園へ直接送迎する。

送迎すると、新らしくなった園庭で、長く遊べるようだ。

目を輝かせ

「送ってくれるの?やったー!」

幼稚園もあと5ヶ月で卒園、たまには直接送ってやりましょうかね。

そのまま、ご無沙汰している、扶桑の「愛知漢方堂」へ行くことに。

どうしても鼻づまりが気になる。

それと、特性のオリジナル栄養剤が欲しい。

これから、受験に向けての正念場になる。

己が体調悪いと、生徒を叱咤できないからね)笑

店内にはすでに2組のお客様。

オレはお客といっても、ちょいと違うから、慣れたように静かに待つ。

全てのお客様が帰ってから、ゆっくりと歓談。

歓談しながら、すぐさま

「鼻づまり解消の漢方を煎じて出していただきました。」

帰りの車でふと思う。

嘘のように鼻がとおっているんです。

相変わらずびつくり!

必要なければ薬を出さない後藤先生は尊敬する。

そして常に毎日、一人一人の患者さん(患者さんっていうのは違うか)に

ベストな漢方を調合するため研究する姿勢は見習わなければならない。

行く度に出してもらう漢方の効き目が自分の趣味にあってくる。

心強い薬局です。

医者が必要ないとは言いません。

しかし、自分の健康管理サポートに自分は漢方を取り入れています。

今日もありがとうございました。

サービスでいただいた、非常栄養剤は大切に飲みます。

今年の受験は昨年とは違い、気力が必要なことが予想されます。)笑

この気力も体力がなければ支えられないはずです。

限界まで今年もがんばりますよ~~~~!

今日は火曜日。

早速、久々に漢方の栄養剤を1包飲んでから来ました。

このジワジワ暑くなる感じが好きです。

自分には

「ファイットー 1ぱぁ~~つ!」 

の ドッカ~ン って効くのより

持続するこの手のタイプが助かります。

何度も同じことを言わせるな

明日の模試の過去問を中3は解いている。

採点はオレが自らやる。

返却して覚え直すのは当然。

「次の過去問をください。」

とすぐに言う奴がいる。

一気に怒!!!!!!!

「何点だったと思っているんだ。やり直しをしないのか?」

「今度やりま・・・・・。」

「はぁ~試験はいつだ?明日だぞ。今度っていつや?そんなことをず~っとしてきてから今の状況なんだろうが。なんでそれを改めない。もう一度満点になるまでやり直してから次を申し出ろ。」

ったく、一度解いて、○×で採点されたらそれで終わり。

そんなんだからいつまでたっても同じミスをする。

何度こんな馬鹿げたことを繰り返すのか。

同じ問題を繰り返す、その意味をわかっていない。

少し見直しただけで覚えることはできるだろう。

しかしその知識が、常に試験で引き出せなければ意味がない。

いつでも引き出せるように、復習をするんだ。

あ~~~~~、何度言えばわかる。

勉強が苦手な奴ほどめんどくさがる。

自分次第だ。

勉強の仕方を変えろ。

それでなければ点数はあがらない。


こんなやり取りを眺めていた 聞いていたYRは、帰り際

「もう一度、解答用紙のみもらえますか?」

別にYRに対して言った苦言ではない。

それでもできる奴ほど貪欲に取り入れようとする。

全ては自分次第。

言われてもやらないのなら、どうすることもできない。

脅して 恐怖を与えてやらせるなんて オレはしない。

生徒の裁量に任せる。

オレは言い続けることしかできない。


お休み

昨日は、塾周辺がまつりのため、休みとした。

中間が再来週からなので、来週末からは、休まず塾をあける。

そのため、家族サビースと、昨日は子どもを連れてでかけた。

自転車に乗りたい上の子を交通公園へ。

もちろん下の子も乗れる小さな自転車があるので、初めて連れていく。

信号や踏切や細いクネクネ道が配置してあるコースを自転車で走る。

上手になったもんだ。

下の子も三輪車をすっとばし自転車に。

思いのほか上手にこげる。

親ばかである。

2人揃ってレーサーなんてどう?

自分が叶えられなんだ夢を子どもに。

そんな勝手な妄想をしながら、子どもと楽しんだ昨日でした。チャンチャン♪

言いたかないわ「1」なんて

なんで1日だけなんだ。

おとつい話をしたぞ。

やることも伝えた。

やり方もだ。

昨日だけで終か?

それなら自分のやりたいことだけ主張するな。

まわりに言われたレールに乗りなさい。

何度も言いたくない。

奴が嫌いな数字で評価した。

「1」

そう、評価点だ。

やはり睡眠

なんとか2日に渡り寝ることに時間を費やす。

体調もやっと本調子に。

しかしこれからの時期、このような状態は避けたい。

日々の健康維持のためにも、後藤先生の薬局へ行かねば。

先日から行く 行く と言いながら、行けてない。

今日は下の子の入園面接がある。

オレはパス。

上の子のときに行ったので、内容も把握済み。


午後3時前に塾へ入り、掃除を開始。

今日は火曜日ということで、受験科の段取りを考えながら掃除を進める。

すると密航希望のお問い合わせ。

いつしかお話していると、上のご子息の進路相談へいつしかなっていた。

学校により違いすぎる。

詳しくは避けるが

同じ内申で どうしてもこんなに対応が違うんだ。

あんたらが付けた内申だろうが。

市内である程度は統一してくださいよ。

こんなに違ったら、高校側も困らないのだろうか?

本題の

密航希望は中1となる予定だ。

しかし中間まで2週間ほど。

時間がない。

現在お通いの個別指導の塾は数学と理科のみとか。

「学校のワークはそんなに重要なのですか?」

重要ですよ。

自分でやって提出できればいいのですがね///。

「塾では塾のことを優先するようにと。」

もちろん、そうだと思います。

しかし学校のことは自分でできていることが前提です。

いろんな指導の仕方があるでしょうが、学校の宿題が終わらないのに

塾のことをやっていたら、内申が・・・・・。

点数だけで5は付きません。

バランス感覚を身につける、これが大切です。

ぶっちゃけた話をしたが、密航してくれるかな?)笑

しかも学年混在の教室だ。

どうかな?




SEIWAGAKUIN RANKING

FC2Blog Ranking

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
静和学院