FC2ブログ
静和学院  ホーム »2011年10月24日
2011年10月の記事一覧

時間を作ってでも話をしてもらいたい。  

高校生は考えている。

どこの大学で4年間を過ごすか。

東大を何名

そんなことは静和学院は望んでいない。

昨夜も永冶とそんな話をした。

「もっと、高校の進路担当は生徒に大学後のことを語ってもらいたい。」

高校生へ

今日、大学関連の記事が載った雑誌を買いました。

興味があれば、数ページの記事だ。

目を通しておくべきだと思うよ。

絶対に自分から手にするような雑誌ではないからね。

生徒より先にまずは佐口(名大3)に見せなくっちゃ!
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

とっくにできている(私論)  

昨日は、小5のSR 中2AYK 中3KTR YRの4人が教室を支配していた。

まっ、まだまだこんなものか。

PCの前には、永冶(院1年)が論文を作成するために、昼からかじりついている。

web辞書を使いながら、机の上には、英語の参考文献が広げられている。

時折、自習の生徒を相手にしてくれる。 

オレは昼から小5のSRに算数 理科 社会 算数と補講を。

そんな中で、昨日の夜は学校の校則の話がでる。

そこから自分らの学生の頃の昔話をしていると、AYKは聞き耳をたている。

今の生徒にも時折話すが、偉そうに言える学校生活をオレは送っていない。

たくさん怒られた。

永冶を教えている頃にも自分の体験を話したから知っているはずである。

そんなオレに永冶が帰り際に聞く。

「先生、お子さんが先生と同じことをしたとき注意できますか?」

即答だ。

「永冶、知っているだろ?オレの学生時代の話をさ。注意できるけど、注意はせんな。

 でも、自分の親と一緒。オレの子だから同じことをして呼び出しだのなんなのあったら、

迷惑をかけた方に、あやまる覚悟は生まれた時から覚悟をしている。」 )大笑

自分の子どもに 注意を一切しない のとは違いますよ。

信じていない のとも違う。

でも、

うちの子に限って・・・   や

何か証拠でもあるんですか?

などの最近流行のようなことは 絶対に考えないし言わない。

それだけは確かだ。

あやまって治まる

それぐらいのことは

子どもが1人前になるまでは、親としての当然の仕事だと考えているよ。

他人に迷惑(これも人により定義が違いそうだが)をかけないならだが。

しっかし、友だちとはよ~く怒られたよな)笑

いい思い出だ。

な~んてこんなこと書くと、きっと一緒にバカなことをやってきたやつらは言うはず。

全部いやたいはんが、元はと言えば、お前が原因やろってさ。)笑


まっそんな細事なことは忘れました。


チャンチャン!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

▲ Pagetop