FC2ブログ

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
FC2ブログへようこそ!

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1182位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
137位
アクセスランキングを見る>>

寝る そして寝る

面談を終えてから仲良くしてもらってる塾の先生方と食事をしながら入試についてやらいろいろ話す。

帰宅途中から異変

鼻水と背中が痛い。

風邪と確信したので、帰宅して21時過ぎには寝る。
朝は8時に起きて、ヨーグルトのみ食べて10時から12時まで寝る。

昼食にうどんを食べ、また14時過ぎまで寝る。

現在は塾に向かう途中

鼻水が鼻づまり
からだのだるさも半減

何とか通常に近い状態になる。

今日もやることはたくさんある。
スポンサーサイト

テストday

昼過ぎから、受験科のテスト。

そして夜は中3に来週行われる岐新テストの過去問 国 理 数 をさせる。

出席が少ない。

大丈夫だろうか?

夜は来れないと昼間に自習に来た生徒がいる。

夜の分をその自習時間にやって帰る。

夜はクラブの練習があるようだ。

オレがとやかく言うことではないが、これが受験生としての姿であろう。

本人の自覚の問題である。

夜の授業には、自転車で来て、自転車で帰る生徒もいる。

「帰りは気をつけろ。寄り道するなよ!」

努力をしている者はいる。

それを忘れないように。

望むなら、やるべきことを、やらなばならない。



思う。

やりおった

おめでとう。

アスミが保育士に合格

こりゃいいネタができた。

祝杯だな

来月にあと琴ちゃんの試験を残すのみ。

教え子たちが同じ立場になってゆきますね。

アスミ、本当におめでとう(v^-゜)

ほんとに静かだ

欠席が多い

風邪だ。

それに実力テストが終わったこともある。

教室には6名。)笑

自習は0。

淡々とやるべきことを進めていく。

中2はそろそろ学校で単元テスト(1次関数)のため、その復習。

中3は、2次関数と2次方程式のまとめをさせる。

私立中2のお嬢3がたは、宿題の平方根を教えたのち、

各自で漢検の勉強をしている。

いや、一人違うか。

KRNは数学を突き進む。

相似の単元を突き進んでいる。

3平方は既に教えてある。

これで相似を教え込めば、中学課程の数学は終わる。

予定通り、1年前倒しで進んでいる。

私立中ならではか。

しかし予想に反して、割と学校が遅いペース。

まっ問題はない。

KRN AYKにはできるとこまで突き進んでもらいましょう!

KRNは年明けより高校数学を教える予定だ。

AYKには、高等部の永冶先生からアドバイス。

「化学の理論を少しずつでいいので、数学の合間にやらせて欲しい。」

AYKの目指す場所、そのための新たな布石だ。


怒涛の演習

明日、静学生の8割以上が実力を控える。

中1から中3までごったがえす。

新しくした過去問編集プリントを次から次にコピーしては渡して行く。

明日だから基本の確認を広い範囲でやらせる。

多いやつで2時間ほどで、21枚をやりよる。

「今なら何でもいいです。先生が選んだものをやります。」

責任重大やな

いつもなら逃げる弱点ポイントを正面からぶつかっていきよる。

なんちゅ~パワフルさ
今週、やっと受験生の2人目が現れたかな

風邪が蔓延

今日だけで5人がマスク。

さらに

1人が欠席

1人が早退

と、嫌な光景である。

急に寒くなった今日、くれぐれも手洗い うがいを心がけよう。

HNの声が一番かわいそうだ。
オイオイ、あんまり喋らんでいいぞ。

時間を作ってでも話をしてもらいたい。

高校生は考えている。

どこの大学で4年間を過ごすか。

東大を何名

そんなことは静和学院は望んでいない。

昨夜も永冶とそんな話をした。

「もっと、高校の進路担当は生徒に大学後のことを語ってもらいたい。」

高校生へ

今日、大学関連の記事が載った雑誌を買いました。

興味があれば、数ページの記事だ。

目を通しておくべきだと思うよ。

絶対に自分から手にするような雑誌ではないからね。

生徒より先にまずは佐口(名大3)に見せなくっちゃ!

とっくにできている(私論)

昨日は、小5のSR 中2AYK 中3KTR YRの4人が教室を支配していた。

まっ、まだまだこんなものか。

PCの前には、永冶(院1年)が論文を作成するために、昼からかじりついている。

web辞書を使いながら、机の上には、英語の参考文献が広げられている。

時折、自習の生徒を相手にしてくれる。 

オレは昼から小5のSRに算数 理科 社会 算数と補講を。

そんな中で、昨日の夜は学校の校則の話がでる。

そこから自分らの学生の頃の昔話をしていると、AYKは聞き耳をたている。

今の生徒にも時折話すが、偉そうに言える学校生活をオレは送っていない。

たくさん怒られた。

永冶を教えている頃にも自分の体験を話したから知っているはずである。

そんなオレに永冶が帰り際に聞く。

「先生、お子さんが先生と同じことをしたとき注意できますか?」

即答だ。

「永冶、知っているだろ?オレの学生時代の話をさ。注意できるけど、注意はせんな。

 でも、自分の親と一緒。オレの子だから同じことをして呼び出しだのなんなのあったら、

迷惑をかけた方に、あやまる覚悟は生まれた時から覚悟をしている。」 )大笑

自分の子どもに 注意を一切しない のとは違いますよ。

信じていない のとも違う。

でも、

うちの子に限って・・・   や

何か証拠でもあるんですか?

などの最近流行のようなことは 絶対に考えないし言わない。

それだけは確かだ。

あやまって治まる

それぐらいのことは

子どもが1人前になるまでは、親としての当然の仕事だと考えているよ。

他人に迷惑(これも人により定義が違いそうだが)をかけないならだが。

しっかし、友だちとはよ~く怒られたよな)笑

いい思い出だ。

な~んてこんなこと書くと、きっと一緒にバカなことをやってきたやつらは言うはず。

全部いやたいはんが、元はと言えば、お前が原因やろってさ。)笑


まっそんな細事なことは忘れました。


チャンチャン!

明日もやります

明日も塾は開いています

実力テストあるよね?

中間試験あるよね?

受験勉強するよね?

家でやれないよね?

塾やってるよね?

もちろんやってます

13時から開けますm(__)m

嫌味だね

我ながら嫌な奴を演じる。

静かに言う。

「宿題をやってこず授業を受けてもな、ただの丸つけだ。そんな奴は知らん。」

そんな風に始まった土曜の夜。

その後、ボソボソ話す アイコンタクト と問題に集中しない奴らに

静かに言い放つ。

「やらないのはおまえらの勝手。でも相手を巻き込むな。話しかけられたほうも、聞くな。断れ。」
その後は、お通夜みたいね。


演じる役者は受験生おまえらだ。
もっといい役者にならんかい。

まだ練習中だ。

しかしな本番は待っちゃくれん。
そして失敗は許されない。

断食

今晩から奥様がいない。

週末は作品展の書を仕上げるため、師のもとへ。

さ~て、いつものことだが、こうなると、全く食べることに執着しないオレは食べない。

極限まですかないと。

今日は昼に食べたもので満足している。さて、明日はどうだろう?
間違いなく朝は食べないよな。
どうなってるんだろう、この身体はと、自分でも思うよ。

でも痩せるわけじゃないんですよね

食べたい時に食べられる、それで幸せ。

なんでこんな話!

それは金曜日の22時過ぎのとある話のせいでした。

実力と期末へ

中3は実力を控え、それでも毎日授業は進む。

効率よく授業予習と実力対策を行うことが要求される。

毎日やらなければならないことがある。

各学校で面談が行われている。

毎日のように一人ひとりに聞いて回る。

予想通りの学校からの反応がたいはん。

しかし納得せん話をされた生徒もいる。

今月末に、生徒と保護者様にご足労願う予定だ。

これからのひとり一人の確認をする。

知っていることは全て話をさせていただきます。

学校とは違うのは承知。

数字で判断をするようなことは致しません。

まだ長くて半年。

これからの流れつかむ生徒だっている。

なんで去年は内申○○でOk
の学校が、今年は無理と言いきるのだ。同じ内申だぞ。

去年より平均が30以上低いテストの結果なのにそんなことが言える。
点数は去年の生徒よりいいんだぞ。

内申に問題?

ったく、なんでこうも振り回されるんだろう。

もうちょっと、開示してくれんかな、学校側もさ。

朝から忙しい

朝8時半に子供を病院へ。

インフルエンザの注射だ。

終るとそのまま幼稚園に送る。

そこから名古屋に走る。

先月の台風で延期になった学校説明会へ向かう。

進学予定の静学生はいないが、現在通っている静学生がいる。
今後のカリキュラムやら今年の実績を聞くために。

去年は中学も高校受験も愛知は入試日を動かした学校があったために、受験者の流れが少しかわった。今日参加した学校では、高校では400名程のマイナスだとか。
たいへんそうだ。

「今年は例年通りの日程に戻します。」 とか。

それでも当日は競合する女子高とぶつかる。

強気だな~

と思うが、

そけには理由もあるわけで



岐阜ほどではないが愛知も
高校入試=内申(特に5教科)を意識せざるえない。

学校としてははっきり断定はしないものの、
点数より、内申を重視しているかな。ふと思う。
学校が求めるもの、
最近はずば抜けた点数で内申が低いよりも、点数は普通(学校の目安)で内申が高い生徒
ってことなんだろう。

待ち人はこない日曜日

昨日は、夜になり高校生も姿を現す。

教室内は5名。

静かなものだ。

待ち人は来ない。

空回り。

テンションを維持するのもたいへんだ。

望むなら、こちらもそれなりに示すものが必要。

それがまだまだいけないのだろう。

もっとがんばらねば。

あ~ついてない。

そんな日曜日を塾で過ごす。

今日はやってます。

雨の昨日から晴れへ。

予定がないなら、午後から塾なんていかがですか?

適当じゃないです

「適当にプリントをやらせているわけじゃない。」

土曜日の夜に吐き捨てる。

英語の訳を宿題にしてあり、その解説から始まった授業。

終わったら、社会の過去問を渡す。

その場面で吐いた台詞である。

なんで今できる問題すら解こうとしないのか?

こんなプリントをやっても意味がないのか?

適当に選んでやらせているわけがない。

今月に行われる実力と模試の出そうな範囲を考えての問題だ。

もちろん絶対に出る

なんてことはない。

しかし、だからやらなくてもいい。

そんなことはないはずだ。

苦手ならやらないといけないだろ。

やらなければ何も変わらないし変えられない。

どうしてそんな単純なことがわからないのか。

そしていつもと同じ台詞。

「考えろ」


今日の英語もしっかりと宿題をやって授業を受けた者とそうでないものがいる。

気づいてないとでも思っているのか。

いちいちチェエクをして

「やっていないものにペナルティを与える」

そんなことはしない。

自ら気づかない者は、気づくまでかわらない。

気づかせるために今まで散々言ってきたはずだ。

それでも今日、捨て台詞を吐いたオレがいる。

いや~な雰囲気が教室を支配するやろが。

来週までにもう一度英語の課題を出した。

これはやればわかるだろうが、

大問3は夏休みに取り上げた長文である。

夏休みから仕込んで来た布石である。

数学もそうだ。

理科もそうだ。

社会もそうだ。

国語もそうだ。

いつだって先を見据えて問題をやらせてきている。

そろそろ真剣に自分と向き合ってみろ。

やるべきことがわかるはずだ。

来週からは

そろそろ一次関数を離れ、不定詞を離れ、次なる範囲に入ることにしようか。

ただ、今月中は一次関数と不定詞に関しては、必ず1枚のプリントをやってもらう。
実力で必ず次回からは立ちはだかる壁となる。
だから今の精度を少しでも維持するために、それが来年役に立つ。静学生中2は内申がいい。
女の子が多いってこともあるが、来年は内申より点数勝負が崇拝を分けるだろうからね。

まだ何とも言えないが、数日だから。毎日顔を見る生徒が数名いる。10月も半分過ぎる。
10月、去年もそうだが、岐路なのかな。
何かに追われる、そんな雰囲気がしてきた。

なかなかやる。

明日が試験の中2、仕上がりを見るとなかなかいい。

あんまりあれこれ言わないほうがいい生徒が増えたかな。
「実力と期末は違う」

それを理解している。

しかし愚直に学校の英語のワークをやっているやつもいる。
やるなとは言わない。しかしそれじゃ~あかん。
忍び寄り囁く。
「塾のテキスト、用意した過去問、そちらがいいと思う。考えろ、実力で点数をとる方法を。」

常々言うことだが、
「言われたことのみやれば終り。その後は指示を待つ。そんなんは止めろ。常に考えろ。自主的にな。」

そのために授業でも、授業後の話でも、生徒に考える、自らの意思で動くような助言をするようにしている。その反応が早い奴は伸びる。いつまでも自分の都合のよい言い訳で、逃げる奴は伸びない。

早く気づけ。

速く動け。

考えろ。

言われるうちにね。

大人になったら誰も言ってくれないよ。

うっとしいぐらい言われる今、
「何で?」 って
少しは思いなさいな!

やっちゃったよ

爪が甘い。

何も言い訳できない。

K中の実力が明後日とか。

勝手な思い込みで、来週の中と思っていた。

そのため昨夜も、K中2は一次関数やら不定詞と、2年の山場となる範囲を突き詰めて教えてしまった。

無駄ではないが、昨日は
「実力が勉強したいんですが」
って言ってくれたらいいのにさ
まっオレが原因か。

今日やって来たIRHは範囲表まで持ってるときたもんだ

しかし範囲を見て少し安心。
全て範囲以上やってある。特に理科の電流に関しては散々やらせてきた。差がつく範囲だけにホッとする。
社会の歴史も江戸は出ない。
その前まではこれまた散々やらせてある。
中2範囲は思い出す作業でいいはず。できれば中1範囲の薄れかけたヵ所を重点に復習することを薦める。
特に理科の状態変化と岩石は重点的に。
数学の方程式分野は期待してますよ。必ず解けるはずです
よかったら明日、前日ですが、待ってます。

今日から教室は実力テストモード。あちこちで悲鳴が響く。

やっかいだな

子供らの風邪がまだ快方に向かわない。

朝起きたが、昼前にはまた寝とる。えらいんだろな
食欲はあるので寝るのが一番だろう。

午後2時過ぎに塾へ向かう。
やらないかん雑用をするため。
たまりにたまっとるな。
会計を見てもらっとるツレからせかされとることもある
まっそれは後回し。すまん。

来週は学校説明会が2つ。
今月中に先月の研修レポート。
週末の単語テスト打ち込み。
まったいしたことじゃない

っていい聞かせる。
忙しいほうが性にあっている。

そうだ、久々に読みたい本を探すことも忘れないようにだ。
図書館でなく、たまには買うつもりだ。
「先生、買えるの?お小遣あるの?」

ムム、ハードカバーは無理。文庫かな)笑

一次関数に手をやく

教えたことが、次まで残らない。
それでも諦めず根気よく。

後々響くのはわかっている。今は関数。中間を見据えて数学は関数英語は不定詞 理科は電流。
ったく、2年はたいへんだよね。がんばるぞ、一緒に。

しかし末に実力テストを控える各学校。そろそろ切替ないかんがね。そろそろ自習に来る時期かな。

いつもより遅い

朝目覚めると異変!

どうやら子供が2人とも熱をだしとる。

さすがに奥様も2人連れて小児科は避けたいやろな。

家にいるんだから手伝うは当たり前か

家族で朝9時から近くの小児科へ。


家に帰ると熱があるのに元気な子供ら。

パズルの相手とカードゲームの相手役を同時進行。
必要とされるうちが華だな、父親。

さすがにいつもは昼寝何ぞしない2人が3時前に寝る。奥様も一緒に横になっとる

起こさぬように家を出て塾へ向かう。

いつもと違う電車内は学生が多いな。
前の高校生がセンター世界史を勉強している。
隣の学生は

おっ 英単語Target やん。
しかしえらいきれいやな。使ってるんか?もらったばっか? しかし鞄から推測は高3。
なんて相手にすれば余計なお節介な思いを勝手にしながら過ごす
今日から火曜日におっくん?あっくん?どっちで呼べはいいんだっけ?アスミが好意で授業に入ってくれる。丁寧な解説と生徒に自然と触れていくことには右に出る者はいない。将来はきっといい先生になるだろうな。少しでも塾での経験が大学生活しいてはその後に活かせてもらえたらいい。
中1のメンバーには馴染みの大学生が今日から登場です。

すみません

今、式と披露宴が終了m(__)m

今日は今からいっても1時間程
申し訳ない。

久々にゆっくりと話す

22時過ぎに

「ありがとうございます。」

と生徒がはけていく。

教室内にはPCで論文を練る永冶のみ。

今年の中3の状況やら時事ネタととりとめのない話をする。

安らぎタイム。

明日、結婚式がなければながら話をしていたかったね。


明日は特にKTRとYRには悪いが、塾へ顔を出せるかわからない。

共にテスト範囲のプリントなどを渡し、最低限の指示を出した。すまないが、来れない場合は各自の裁量に任せます。

明日は飲むつもりはない。
式が終り次第、可能な時間なら塾に来ます。

先生大丈夫なんですか?

とは、生徒のコメント。

「はい、大丈夫です。」

心配はいりません。

なんとか、頭の痛みも昨夜、早めに寝たのでとれました。

風邪ではなかったのでしょう!

それに休みをとると自分の中の何かが鈍る。

受験へ向けて生徒が身を削るように、

己も研ぎすますべき気持ちがある。

家族には申し訳ないが、それが仕事である。

家にいればその気持ちがどうしても鈍るんです。

明日の妹の結婚式を最後に、今月は休みません。

宣言しておきます。

追い込まなければ生徒へ示しがつきませんしね。

最前線で身体をはるのを見せつけるつもりです。

受験生である中3が頑張っている以上、塾先として当然かと。

もちろん受験生以外の静和学院の生徒もがんばっている。

それも知っていますからね。


15時半過ぎに駅を出ると、見知った顔が。

高1のYRKにHNKが美濃焼祭りの案内所に座っている。

「がんばってるね?」

「先生もこのチラシどうぞ。」

といただく。

多治見の北の方で、美濃焼まつりやっている。

家のお手伝いをしている2人。

「先生、もう少ししたら塾へ行きます。」

「あ~待っている。」

家のお手伝い、中々できるもんじゃない。



塾へ着くと、すぐにドアが開く。

「先生、後で宿題やりに来ます。」

と、元気に宣言して帰っていったのは小5受験科のTKOである。

どうやら今日も塾は少々賑わいそうだ。

自ら来るのを拒みはしない。

きっとYRは駅伝大会を終えてからやってくる。

そうやって生徒が身を削って作り出した時間を塾で過ごしてくれる。

ありがたいことだ。

やっぱり

「なんちゃって塾頭」

でも、 頭は頭。

お前が一番がんばれ!(備忘録)


今から向かいます

今から塾に向かいます。

16時には開きます。

勉強したい静学生はどうぞ

いつも通り、夜までいます。

よろしくお願いします。

ジワジワくる

昼過ぎから受験科の小学生相手に

「水量とグラフの変化」

を教える。

グラフと図形の両方から情報を読み取ることになる。

小学生には難しい。

これに体積から容積 容積から体積と単位変換も絡む。

TKOが撃沈しそうな顔つき。

丁寧に丁寧に教える。

入試では必須な問題である。

中学2年の一次関数だもんな。

難しいよね。

算数を終えると

社会の中部地方。

平野 山脈 川から各県の工業。

こちらもボリュームが他地方に比べるとあるな。

最後は理科の植物。

種子を有はいにゅう種子と無はいにゅう種子に分けて説明。

中学受験ならではかな。

中等部で質問しても知らない生徒が多いだろう。

種子の中の 胚をさら子葉 よう根 はいじく よう芽と細かく見ていく。

それから種子の発芽条件と成長の条件まで進めて今日は終わり。

来週の確認テストに向けてコツコツ覚えることが大切だ。


と、ここまではよかった。

何が?

体調である。

夕方になるにつれ、

後頭部から首にかけて痛みが増す。

風邪?

とにかくジワジワと痛みというより、ジワジワ圧迫されるような感じ。

下を向いても上を向いても普通にしてても違和感。

たまにある。

血液の流れがつまってる?

そんなことはないんだろうが、疲れているとなることが多い。

風邪薬もない。

栄養剤もない。

全てストックがなくなった。

近いうちに後藤先生の薬局へ伺い、漢方を出してもらうことを決める。

これから入試までリタイアなんて許されない。

とにかく体調管理が絶対条件である。

しかし、今年はまだ受験生と呼べる生徒のほうが少ない。

一人ひとり毎日のように受験の話をする。

しかしその場のみ。

なんで中3に話したことで、中2や中1の後輩のほうがやる気だしとるんだ。

でも変わっているのはわかっている。

わずか。 

でも確かに

「受験」というなのにおいが教室に香りだした。

今日は頭を動かすと痛い。 これは確かだ。

何かが違う

中3のk中の面々の雰囲気がかわる。

まだ小さな小さな変化。

しかし変わった。

この微動が大きな大きな波になることを願う。

電車の中で

偶然にもアスミ(某保育園非常勤)に会う。

どうやらオレの住む市の保育園の最終試験帰りだったようだ。

「ちょうど今から塾に行こうと思ってたとこです。」

「それで手応えは?」

「はい、中々去年と違い、しっかりと面接できました。」

受かるといいな。 

塾の市内の発表が明日。

今日の試験結果は3週間後。

大詰めですな。

「また報告に行きます。」

と、

駅でわかれる。

塾に着くと鞄が置いてある。

KTRだ。

すぐに連絡をする。

5分もしないうちに現れる。

早速、試験勉強の開始である。

中間試験が来週から

3学期制の中3KTRは週明から試験。

しかし9日は半日 10日は丸1日(たぶん) オレが動けない。

9日は小学校進学の用事でオレも必要となる。

10日は結婚式。さすがに妹の式に出ないわけにも行かなくて
結婚式と言えば、旦那様とはまだ一度も顔を合わせたことがない。
オレより年上なんだよな~聞いた話によるとさ。
年上の義弟って、とふと今日思う。
KTRにはすまんが、迷惑をかける。9日は可能な限り早く戻る。
試験範囲が範囲だからな。
幾何が確率!もちろん高校範囲である。私立は早い。順列に組合せとこんがらがるわな
木曜日と金曜日と土曜日で可能な限り幾何に費やす。
しかし今日は戦線離脱体調が悪い。

「えらければ、明日は学校休め。テストギリギリまで長引いたらたいへんだからな」



中1のMNKとIzmが、方程式プリントをやり終える。
まっ裕に学校の10倍はやらせたはず。しかし時間経過とともに忘れないようにたのんますよ

明日単元テストなのに~。
提出ワークが終ってないんは、H中のお嬢さん方。過去問を解かせようとしたが、提出物が優先だ。何故に昨日来た時に終わらせない?しっかりと管理を今一度徹底させないかん。

SEIWAGAKUIN RANKING

FC2Blog Ranking

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
静和学院