FC2ブログ

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
FC2ブログへようこそ!

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
2189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
233位
アクセスランキングを見る>>

生徒のblogを読む

中々、考えさせられる。

今時の中学生とは違うのはわかっていた。

多数に流されず、我が道を突き進む力のある子。

だからこそ障害もでてくる。
そんなやつのためなら、少しでも支えになるなら、オレは全力でサポーターになる。

必ず 約束の地 に

導いてみせる。
スポンサーサイト



50日

震災から50日。

いろんな人がいろんな場所から、考え行動をしている。

国内に留まらず、国外からも。

際立つのが、日本人らしさかな。
被災者は不安に押し潰されそうな状況にもかかわらず、耐え忍ぶ生活をしておられる。

海外からすればありえないことに見えるようだ。

日本人であることを誇りに思う。
そして今まで日本が支援してきた国からの熱い支援。
日本はきっと、この難局を打破する。政治家なんて関係ない。
思いはきっと叶う。

本屋をはしごする午前中

車はない

当たりまえか。

奥様が実家へ帰省しているので、オレの足は

30分ぐらいで着くかな?

元小牧空港跡地のショピングセンター内の紀伊國屋へ向かう。

お目当ては化学のテキストである。

本当は夏休みにでもまとめて集中講義と考えていた。
しかし永冶が言う。
「毎週30分でもいいから、時間下さい。」

オレは構わない。生徒次第だ。
まっ、今や永冶を中心に高等部がまとまりつつある。とにかく、生徒を引き付けるのがうまい。
化学やりましょ、そして国語もね。

高校1年に業務連絡

来月より化学の授業をやります。
曜日は土曜日の英語の後です。

とりあえず自由参加~。

希望者はGW明けに申し出るように。

理系文系は問いません。

雨の中の搬入

先日、下の子のナイスホローで購入した机が届きました。

新品がいいが、そんな資本力はない

中古だけど、今までのよりは使い勝手がいい。下敷きもいらんしね

高等部の生徒には苦労をかけましたが、これで環境は揃ったやろ。ん?本棚がないのはあいかわらずかも

あいた机に並べておこう、とりあえず

GW休み中には、さがさないとな。電子レンジもせかされているんだっけ。後は塾に置いてある漫画(勉強になるためのもの)の続きも揃えなければ。まずは「あさきゆめみし」かな。実家にあったはずが見当たらない?源氏物語はこれ読めばある程度なのにな。

現在あるだけは、中3KTR(歴史大好き)に貸出中だけど。

カラー版のやつをそろえようかな?高校生のお嬢さん方は読み込んでもらいたい。

中学生にはちと早いかな~

火曜日は4人体制

今日は教えてが多いやんかぁ~
たまたま来た琴先生(現在病院介護の就職活動中)に丹羽先生(名城薬学1年)にオレ。
このメンバーに自習に来た高1YRKに助けを求め、中2に一気に等式変形を導入する。

こんな日は新しいことを一挙に進めさせることができる。質問が飛んでも直ぐに先生がいる。個別みたいだよ、まったくさ。
生徒にとっては豪華なことだ。

琴先生にYRK、助かったよ

これだけ教え子に助けられると何か情けなくもあるが、嬉しいことである。
それにしてもYRKの教えぶりはぐんを抜いている。生徒の間を自由に飛び回る。なんちゅう~適応力だろう。おもしろい。センスなんやろね。

自習はヤルキーズ4から1名きた。
TMHRだ。1人では今まで決して来なかった。そんな奴に、嬉しくて構いたくもなる。ご褒美に英語1セクションの解説をサービスです。

ヤルキーズって

月曜日の夜、中1のAMとMNKは、あっくん(名大1年)を相手に文字式の計算をやり、後半は社会にする。MNKには歴史のプリント、AMには学校のワーク地理を使い、どのようにノートにやるか教えていく。

中3はMWとKTKの二人にヤルキーズ4のうち2名。ヤルキーズは自習のため、見守る。二人とも数学をやっている。

MWとKTKには、因数分解をやらせていく。KTKにはテキストを使い公式を使う因数分解を確認して、複雑な因数分解をやらせていく。少しずつ、途中式も書くようになった。

MWは今日で2回目となる、手作りの因数分解プリントを解かせる。MWはこのプリントを何度も何度もといていく。これが完璧になったら学校ワークである。展開もこれでうまくいっている。

「学校では、私すらすら先に問題解けてます

うれしいことだ。

ヤルキーズ、今年は中3に流行らせよう

既にダサイと言われてるけど

生徒会立候補

昨夜、終わり際にやってきたのは中3のKTR

「明日までに生徒会役員の選挙立候補の演説作文を書きに来た。」

「なんや立候補か?」

「いや、やりたくないんですよ。でも先生がヤレヤレって。」

「またまた~~、そう恥ずかしがらずに。」

「本当にだって、オレはやりたくなかったの~~)笑」

と、照れ隠しをしている。

塾の中でもそうだが、異性の区別なく好かれているKTRである。

とにかくやさしいのだ。

そして人の面倒をみる。

さすがにその辺、学校の担任が見抜いているようだ。

しかし人のことよりも、ま~少し自分のこともやぞKTR。

自分のために勉強をしろ。

おっと、話が脱線した。

「お~い、永冶先生~、なんかいいネタぶち込んでやれんかな~。」

「なんですか?」

高等部の授業終わりの永冶先生とKTRを合わせる。

話には聞いていただろうが、KTRのリアクションが楽しみだ。

オレも交えて、3人で演説文を練る。

それも明日までにだ。

「眠たい人は長いので寝てください。なんてどう?」

「本当に言っている、永冶先生?」

「笑いは必要だ。お決まりの演説なんて誰も聞きあきるよ。」

でもさ~~^。

関西のノリの永冶は、所々にネタを仕込んでいく。

KTRもそのうちのめりこんでいく。

帰り際の推敲。

KTRはかなり満足したようだ。

KTRの担当は永冶に決まりそうだ。

ナルホドネ

騒がしい。

オレしかいないはず。

「ただいま~今日どうしても体操行きたいって。」

と奥様が言う。

上の子は今日月曜日は、幼稚園で体操を習っている。そのことを言っているのだろう。

「〆切りを木曜日まで延ばしてもらったから、明日の夜にはまた戻るから。」

体操のために舞い戻り、その後はまた書道のために、実家のある三重に戻るようだ。たいへんなこっちゃ。

体操に行きたいのは、どうやらコーチのT先生にうしろとび100回を見てもらい、合格テープを縄跳びに巻いてもらうためのようだ。

今まで誰よりも早く縄跳びノルマを合格してきたのに、先日後ろ飛びで失敗をして合格できなかったようだ。しかし友達の子は合格。それが悔しかったらしい。
お~お~、そんな負けず嫌いな気持ちが芽生えるとは
それで毎朝、縄跳びを練習してたわけがわかりました。

現在15時半前か。そろそろ後ろ飛び100回の試験が始まっているかな。

おいそうでしょ


どう?みなさま。

食べたくなりますよね~

がすすみそうですよね




うらやましい~と思ったみんなへ
オレが食べてるわけではありません。
えっ?
その場にもおりません。
店の紹介でもありません。

土曜日の夜、高校生に英語授業中に、生徒から送られてきた写真でした~
くぅ~うらやましい~

お母様の誕生日とかで、家族でお食事に行かれた様子をLiveで送ってきてくれたのでした。チャンチャン
お誕生日おめでとうございます。

できること

先日、塾の保護者のお母様から鉛筆を200本以上いただいた。

お仕事の上で余ったものだと言われておりました。

昨日、中2AYKが

「学校から東北に物資を送るんだ。先生、ノートとかもいいよね?」

などと話を聞いた。

ふと思い付きました、をいただいたお母様。

頂いたものを勝手ながら、一部をこのAYKに託します。事後承諾お許し下さい。
塾にあったボールペンと一緒に送らせていただきます。

再来月一時帰国する光一(オーストラリアにて看護師)は東北にVolunteerとしていくんやろな。

留学

留学について。

オレは賛成の立場だ。

そして若ければ若いほどいいと思う。

大学のときもいいが、許されるなら中学や高校の方がよいと思います。

まっ、個人的意見なんですがね。
オレは中学のときに、外国の文化に触れた。祖父(昔ドイツ在住)の影響もある。
そんな経験が間違いなく今の自分の考えや行動に大きな影響を与えていると思う。

しっかり今日は食べるぞ

昼に少しカレーを食べただけで、何も食べてない

この2日でそれのみだ。

そりゃ胃も悲鳴をあげるか。

夜の授業中に気持ちが悪くなった原因がわかった。

いや、夕方にブラックサンダー食べたか!でも満足しないのは、昨日からの食べなさ過ぎが原因だな。

今日から奥様がいない。こりゃやばいな。

「先生いい加減にしときゃ~よ、本当に信じられんわ。」
と、中2KRNに本気で呆れられる始末。

「帰りに駅だって通るんだから、何か買って帰りなさい。」 と本気で言われる。
おっしゃる通りだ。
それでも「めんどう」とどっかでオレは思う情けなさ。

いつからこんなに食べ物に執着しなくなったのだろうか?
食べる事より楽しい時間や食事を惜しんでまで遊んで来た学生時代からだろうか。
昔から話をしながら食事をするのが苦手だったなぁ~とふ思う。

でも今日はしっかり胃にいれよう。ちゃんと胃が欲しっている。改善されつつある栄養失調に逆戻りはいかん。

新しい先生

今日、金曜日の夜から新しい大学生を投入することにする。

今年から薬学部に通う丹羽先生。
えっ?丹羽先生って、確か今年から小学校の先生じゃ。

はい、別の先生ですが、同じ丹羽先生です。

理科を得意とする優しい、女の先生です。

中2途中から勉強し始めたが、高校受験は北や多治見には間に合わなかった。それでも高校に入ってからも薬学への約束の地とし、愚直に勉強を続けた。

見事に努力が実ったのだ。
「勉強は何処の高校でもできる。」とオレは言う。

まさしくそれをやってのけた。

環境は確かに大切だろう。しかし、それでもそこに+αがいる。

自から動けない、自分を律することができないなら、道ある道を行くしかない。

自分で道を作った丹羽先生に金曜をサポートしてもらいます。

ついつい

怒ってしまった。

小5のTKOにだ。

自習に来たのに、何で怒られるのか?本人にしたら褒められ、優しく相手をしてくれてもと思ったことだろう。

怒ったのは1つ。

明日期限の算数宿題をやりにきた。それならば
しかし自分で考えもしないで、オレから全て答えを聞くつもりできたからだ。
その姿勢が見えた。
皮肉たっぷりに説教をたれることになる。
調べ方、以前やったノート等を見返す指示を出しておわる。
なんとかやりきって2時間あまりで塾を去る。
答えを持たせている、しかしそれを写さない姿勢はいいね。
今日も怨まれたよな、きっと。

小6YSKに算数と国語を教え、中学の授業にはいる。

午前とかわらずゆったりとした流れ。中3TKM RO MWYRが黙々とやるべきことをやるので、オレはすることがない。中3がやはりかわりだした。今日は一人精彩を欠くのがKTKかな。ちくりと言うことをいう。
「はい、すみません。」これまた今までにない反応。
いい流れが中3に広がってきている。

中2相手には、事細かに指示を飛ばしていく。それでも中3のおかげでスムーズだ。中2もやらざるえないんかな。

そんな中、昨日来れなかった高1KZMが現れる。

英語と数学をやりにきた。
「予習はまだ貯金残ってるか?」

「はい、でも先に文法問題やるみたいなんで、後で見てください。」

いい面構えになった。
部活をやりながら、商業高校にもかかわらず、勉強も両立したい。中学迄は勉強をどちらかといえば置き去りにしてきた。そのKZMは今はいない。NEW KZM お前今カッコイイよ。充実してないか?なぁ~KZM?

のんびり午前中

今日は午前中予定がない。
テキストの発注の電話のみ。

子供を幼稚園に送り出し、下の子供と遊ぶことになる。

奥様は書道の〆切り作品の練習に没頭している。

今朝3時過ぎに起きて作品練習を始めた。オレはPCの前で私立中2の証明プリントをリメイクしていた。

オレは寝たのが5時前かな。
奥様は一人その時墨の調整をしていた。
週末から奥様は、場所を師がいる三重に場所を移し、作品を清書するようだ。食事もそこそこの苛酷な4月末が始まる。

子供は奥様の実家に駐屯する。
よろしくお願いいたします。

木曜日が静かに始まる。

願を込めて。

学校帰りに、中2KRNが現れる。
いつものかわらぬ光景。

「何かプリント下さい。」

直角三角形の証明をわたす。
合同条件を教え、後は一人旅。
プリントと格闘してもらう。

途中から小6のお嬢さん2人が現れ、授業をしていく。
いつの間にかKRNは水泳の練習に向かったようだ。
プリントはどうやら終ったようだ。
残りは平行四辺形と確率。
これで中2の数学が終了する。
半年以上前倒しできそうだ。


夜はヤルキーズ4がやって来る。
H中校区の男どもだ。
今月密航した2人ともとからいた2人。

連日塾へきては勉強している。

「まだヤルキーズは仮やぞ。これを続けて、本当にヤルキーズを名乗れ。」
「はぁ?」

わけのわからない(゜ω゜?)オレの戯言だ)笑

受験生にかわろうと、もがいている中3が目立ってきた。
しかしまだ脆弱なのだ。
しかし去年よりは早い。
しかしまだ去年の先輩にはおよんでない。

中3、精進されたし。まっと本気になれ。

モンスタ-ペアレント

幼稚園のことだ。

去年、子供の担任が年末から休業した。 そして今年、辞めた。

園の卒業生で新任として希望を持って戻ってきたのにな。

その先生を退職に追い込んだ輩がいる。聞いていて虫ずが走る。
ことあるごとに、苦言ならぬ苦情を園にしてきたようだが、どうやらそれだけではない。

園の外に、しかも休日に担任を呼び出して、何やら一方的に言ったみたいだ。ありえない。
行くほうも行くほうだが、行動が異常だ。何処から連絡先を仕入れたのかもそうだが、何故、園でなく外に呼び出す必要があるのか。
それが引き金かはわからないが、精神的に病んでしまった担任。

最近、それについて話し合いが行われたようだが、

「私が悪いんですか?何がいけないの?」と喚き散らし退場。
話し合いにもならない。あげく直ぐにその保護者は旦那に連絡して、
「園と集まった保護者の多数に集中口撃でイジメられた。園を出て行けみたい。」との内容を言ったらしい。

すると旦那は馬鹿も丸出しで怒鳴り混んで来たとか。

はぁ~母親が母親なら、旦那も旦那か。

おまえらが精神科へ行け。

あげく根に持っているのか、辞めた担任や園のことを市内の児童館等で言い触らしている。
聞くに堪えられない児童館から園に連絡してきたとのこと。全くどういう神経なんだ。それで今でも園に通う神経がわからない。

困っている園に同じクラスの保護者の皆。

ししゃりでるつもりはないが、子供が通う幼稚園だ。
次のときは、オレが行く。
話してわからないのなら、わからせるまで。
奥様が言っている。
「今度はうちは旦那が行くって。」
「そうして、そうして。これはイクミお父さんの出番でしょ。」

と。
オレはトラブル解消屋ではないが、致し方ない。もっと大事になったりして
園も言いたくても言えないこともあるやろ。園長先生、次は是非オレをまた呼んで下さい。ちょっと頂けないやろ、その馬鹿親。早速、頭に浮かぶのは知り合いの弁護士や。矛先をこっちに向けさせて、ぐぅ~も言わせないぐらいにしちゃうぞ。

な~んておっかない事を考えるぐらい虫ずが走る、ウソのような本当の話です。

はぁ~担任だった先生が、子供恐怖症等になっていないことを願います。

塾のビル工事します。

今日から、塾の1F建物内の工事が開始します。

壁紙綺麗になりますよ~

教室は普段通り使えますから、ご心配なく。

でも、等に行くのに、生徒には足場を組んでいるので、注意するよう、保護者様からもお伝え下さい。

塾のほうも注意を促します。

ご理解賜りますよう、よろしくお願いいたします。

ついつい購入してしまった。

朝子供を幼稚園のバス亭まで送って行くとガソリン給油のランプがついている。

いつものガソスタへ向かう。

それから塾の備品を探しに、ニトリやカーマを回る。

「リサイクル市場」

いつも気になっていた看板。

何があるのかと初めて勇気を出して寄ってみる。

そこで、自習机にいいな~と思ったフォールディング机を見つける。

「めっちゃ綺麗だ。あ~でも売約済の札がある、残念」

と、奥様と話をしていると、

「少し在庫あるかもよ。調べましょうか?」 て店のオーナーが声をかけてくる。

「本当ですか~2つあったらうれしいのですか゛。」

「いいでしょ、これ。某保険会社の会議室のものを、処分頼まれて引取ったんですよ。ネットにも出してなくて、店に来たお客さんにだけで出してるんですよ。70引取ったけど、確かまだ倉庫に自分とこで使うようにとってあったはず。」

と言うことで早速交渉開始。

1つと言われだか、在庫は全部で4つ。

「オーナー譲ってよ、全部買うから。でも値引きしてよ、端数全部切って送料込みでさ~」

「無茶苦茶やな~オレだって使うために置いといたんだから、最初と同じで2つ。どう。」

「いや~気に入ったもん、4つ全部買うから、ね、商売商売。」

とそこで下の子が乱入。

「チョウバイチョウバイ」 とオレのまね。
ここで大笑い。

「子供にはかないませんな~、いいよ、全部売っちゃうよ。値段もそれでだ。」

でかしたシュウセイ。

子供に助けられました。
帰りに、ハイチュウを買ってあけ゛なくちゃな 今日はサービス、2つオレの小遣いで買ってあげる。



ハイチュウを2つ買う。

財布の残り、326円になっちゃった チャンチャン

ポツポツ来る日。

中等部の授業をしていると、ポツポツ生徒がやってくる。

中3に中2に高校生。
夕方から居残る小学生。

こんな日もある。

大学生が今日に限っていない。

しかしそんなの関係ない。

「先輩に聞け。」

後輩の質問に応えるのは、うちの塾では当たり前だ。

授業後、応える先輩がいない高校生にはオレが対応する。

まずはYRKの数学から。
そしてHNKの英語の訳。

そして当然のように私立中2KRNが今日も顔をだす。

授業後、この3人を相手にしていく。

「思ってより宿題少ないよ。」

とは、高1YRKにHNK。

「少ないんとちゃう。あんたらが効率良くできとるんだ。そのために中学からやり方を徹底させていただきました~

「そっか~みんな大変そうだけど。」

「そりゃそうだ、受け身の生活をしてきたんだからね。」

言われたこと、教えてもらったこと、それはできるやろ。でもな、予習は違う。あんたらは自然と身についてるはず。だから、このまま自分で学校のことはさばいていきな。とにかく英語をやっておいて。Targetをやるように。

JO~中2のお嬢さんが目指す~

中2のKRNが目指す場所。

来年はきっと手が届く。

7秒だっけ。

秒の世界での勝負している。

目標を持つと、生活までかわるんかな。

練習後、疲れた身体に鞭うち塾へ昨日もやってくる。髪はまだ濡れたままやないか。


席について明日の学校の宿題をしている。手が空いた隙に、1問2問を教える。

「終ったら渡してある証明プリントな。」と言い忘れたのはオレ

しかし授業に戻りふとKRNを見ると、証明プリントを自分で既にやっているよ。

まったく、KRNに言うまでもなかったようだ。

月曜日の夜、最後に帰ったのはもちろんKRNだ。

ないやんかぁ~

朝、子供を送り、そのまま近くの紀伊國屋へ車を走らせる。

永冶から頼まれた、英語のテキストと現社のテキストを求めて。

英語はKZM以外全員に持たせる。北高も西高も関係ない。
「普通科の者は全員受けてもらいます。意味がわからなくても、レベル関係なく、進めます。今やらせておくべきことを徹底します。」
永冶流の英語が加速していく。

「先生、SKには現社のテキストを渡して少しずつ進めさせます。本人がそう選択したなら、やらせますよ。」

「あ~構わない、学校は高2までやらないが、本人があんたのやり方に乗ったのだから頼む、ちょこちょこオレも見ておくよ。」

「はい、お願いします。センターも用意しておいて下さい、後は僕の使ってたもの渡します。」

SKは理系と決めている。というより、オレ達が誘導したようなものか。しかし、中学から話してきた。目指すは関西圏の私大。
現在、本人も大学HPを片っ端から当たらせている。見る所は各研究室の内容だ。

5月からもう1日増えて、国語を入れます。隔週なので、なんとか全員受講してもらいたい。

甲子園へ

「甲子園行ったら先生、応援来てくれますか?」

Dを教えたのは、小6から中2のまで。

反抗期真っ只中を教えてきた。

小学生のころから、リトルで活躍し、中学も学校の部活に入らず、硬式野球クラブで一人頑張っていた。

そんなときに約束したこと。

しかし塾を飛び出したオレ。
オレもそうだが、Dもそうだ。

しかしDが野球で名電に行ったのは聞いていた。

今日偶然駅で会う。

「先生~久しぶりです。覚えてますか。」

「あ~Dやろ、忘れるわけない。あんたほど怒ったやつもそうおらんやろ。」

「いや~先生かわりませんね、直ぐわかりました。今何してるんですか?」

「かわらないよ、塾だ」

何て会話を駅でかわす。

あんたとした約束もおぼえとる。それを実現しようとしている。
今日Dと会ったのは縁かな。
たまたま寮からの帰省日だったようだ。

やっぱ偶然じゃない、必然かな。
「必ず行けよ。そしてオレも必ず約束は果たすから。」

no title

朝からドタバタと準備する。

今日迄に市役所に提出しなければならない、申請書を書き上げ、車で塾方面へ向かう。

なんとかミスもなく、あっさり申請書が受け取られる。
でもあのめんどくさそうな対応はないよな~
どうも以前住んでたS市役所と塾を構えるT市の市役所とは、うまくいかない。気分をかえよう。

一緒について来た奥様と下の子を連れて塾へ向かう。
昨年から倉庫に溜まっているダンボールを潰して、車のトランクへ積めこむ。一生懸命手伝ってくれようとする下の子 ご褒美にビスコをあげる

明後日の資源回収にこれまた縛って出さないと。

そして最後に電気ポットを運び入れる。これで、生徒が食せるップ麺の幅が増えるな

間違ってない10年

今年社会人になったばかりの教え子が集まる。

みな、職場の環境に慣れるのに必死のようだ。

奮闘記をそれぞれ聞く。心地いい。

塾に正式に足を踏み入れて10年以上、それでも教え子が来てくれる。そしておじさんになったオレとを酌み交わしてくれる。

以前勤めていた塾で出会った生徒、そこから派生した出会ったやつ。それに大学生を交えて宴が行われる。

社会人になったやつらは、支払いをしようとする。
そんな気持ちだけでいい。あんたらにご馳走するぐらいなら、月5000円のお小遣のオレではなんともならないが、奥様は気持ち良く支払ってくれる。

上の子はまだ0才のときに、永冶に抱っこされ、みんなで大学受験前に写真を撮った。後で懐かしい写真をアップしようかな

あのときとかわらず、

「先生~ちわ~」と来てくれる。

これが

かけがえのないもの

じゃないなら、何なんだろう?

だから、飛び出したんだ。

大学生になったばかりの教え子もこの輪に捩込む。
びっくりするような、大人らしくない集まり。

大人だってかわりゃしない。の場や遊び場ではみんな同じだろ。
これこれ、このためにオレは元気でまた明日から静和学院をやっていきます。

寝袋は用意しようや、永冶もさ。麻雀や。始発で帰ればオレはいい。

今年度、静和学院は念願の本当に24時間あけっぱなしかな

なんで塾行くの?

とは、上の子の発言である。

「今日は休みでしょ~。」

かわいそうだが、許せ。

しかし別にオレが家に居ないことに悲しいわけではないようだ

オレが居ない=ゲームを教えてもらえない。ってのが本音である
マリオブラザーズにはまっている上の子は、やっとたどり着いた最後のボスの攻略をしたいのだ。
複雑な気持ちである。

ところでオレは30年少し生きてきて最近気づいた、それも生徒に指摘され大笑いされたよ。

マリオとルイージって兄弟なんですね
当たり前ですよねだってブラザーズですもんね。

はぁ~オレってやっぱり馬鹿だとは思っているが、大馬鹿かな
チャンチャン

ブラザーズ 兄弟じゃないなら何て思ってたの?

「仲間です」 はぁ~やっぱ阿呆だ。

講師へ連絡

明日は教え子が集合する。

大学生は、来れたら来るといい。

教員や院生に保育士に大学の先輩から大手塾講師。

いろんな奴が来る予定です。

色んな話が聞けます。

逞しく今の時代を闊歩しているなんちやってな大人が集結するよ。詳細はにて送った通りです

センター数IA

土曜日の今晩、英語が終わるとセンター数IAが始まった。

永冶(名大院)がいきなり高1を相手に始める。

今日はお試しの大問1のみ。

実践で鍛えていくようだ。

KZMは個別で英語。

MMKと高2MNは国語。

土曜日の夜は高校生が支配する。

私中2が高等部の国語へ挑戦

土曜日の夕方、16時過ぎに、美沙先生(中受験&高等部国語担当)が姿を見せる。

今夜の準備のために、早々と現れる。

そこに居合わせた私中2のKRNとAYKに、

「今晩、高校生がやる国語の問題をやってみるか?」

「え~ムリムリ~」

「小説だからできると思うぞ。」

考える二人。

「やってみようかな。」

中々、男前やん

あっ、お嬢さんですがね。

今夜、高校生にプレッシャーをかけよう。
中2に負けるわけにはいかんよ。しかし中学受験を経験したKRNとAYKの国語力は、平均以上であることは言うまでもない。

高2のMNに勝ったら、でも次回差し入れしようかしら

SEIWAGAKUIN RANKING

FC2Blog Ranking

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
静和学院